<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妖怪ベロがやってきた | main | 色づく黄リボン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

見えない光を写したり

銀塩カメラでしかできないこと。
しかもEOS Kiss 5ではできないこと。
それがPENTAX SLならできる!
そんな限定ものをやらずになにが人生でしょう。

20040920infra1
PENTAX SL / BEROFLEX 28mm F2.8 / Konica INFRARED 750nm + MARUMI MC-R2

そうそれは、赤外線フィルム。
目に見えない光が写る。
それこそ科学の力!
午前中、すごい風のなか、見上げて空とビルと木の赤外線を受光!
ほほ〜。こうなるんですかぁ。。。

赤外線フィルムのかっくいい使い方、注意事項等は敦仔さんのINFRARED CITYでお楽しみ&お勉強してください^^

ちなみにCanonのEOSシリーズはだめみたいです。
説明書にも書いてありました。
「赤外線フィルムは使えません」
フィルム検知に赤外線を使っているからだそうです・・・
仕様だから仕方ないです〜。

20040920infra2
PENTAX SL / BEROFLEX 28mm F2.8 / Konica INFRARED 750nm + MARUMI MC-R2

目に見えないものが写るといっても、幽霊がうつるわけではありません。
今日の妖怪ベロの眼は赤外線対応にフィルターをつけました。
そういえばうちのフィルター、マルミばかりです。
同じような製品がケンコーより2,3割安い気がする・・・

桜、なんだかおかしいです。
普通のモノクロより葉っぱが断然白い。
葉っぱはどっちかっていうと濃い目になるんですよ、普通だと(実る秋)。
それがものすごい輝いてみえるなり〜!

20040920infra3
PENTAX SL / BEROFLEX 28mm F2.8 / Konica INFRARED 750nm + MARUMI MC-R2

みんなのスタバ。葉っぱと同じ緑なのにこっちはあまり光りませんね。
これが見えない世界か〜。
にしても妖怪ベロ、早速普通じゃない使われ方をされてさぞかし本望でしょう。

20040920infra4
PENTAX SL / BEROFLEX 28mm F2.8 / Konica INFRARED 750nm + MARUMI MC-R2

ついに最短撮影距離で花を撮影!
がっ!ピントを目で合わせられないのでなんだかこんな感じです。
赤外線は可視光線と屈折率が違うから目でピント合わせてもだめなんですって!
マニュアルフォーカスレンズには可視光線用ピント指標に加え、
赤外線フィルム用のずらし位置が書いてあります。
うーむ、近接撮影は難しすぎだ!

20040920infra0
今日の出撃兵。
PENTAX SL
BEROFLEX 28mm F2.8
Konica INFRARED 750nm
MARUMI MC-R2
そういえばこの赤外線フィルム、コニカの表示しかありません。
来年はコニカミノルタになってるかも。貴重だ!

PENTAX PEOPLE 月例TBフォト企画(4)『モノクローム』
だいせい * Monochrome * 17:35 * comments(9) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:35 * - * -

コメント

赤外フィルム写真見ました。
やはり、超現実的な感じで、いいですね。

EOSってどの程度フィルムに光かぶるんですかね?
パーフォレーション部分だけならどうにかって感じですけどね・・・
でも使えるとしても、EFレンズって赤外線指標が小さい点ですから〜
残念!(ギター侍風)

次は赤外カラーフィルムとか、どうですか?
Comment by J.O @ 2004/09/19 8:06 PM
うちのEFレンズには赤点すらありません・・・^^;
赤外カラーフィルムって日本で売ってますか?
ヨドバのフィルム売り場を一周したかんじだとなかったんですよ。
というか赤外カラーフィルムって何がどういう色になるんでしょう・・・
まっかっか!?
Comment by だいせい @ 2004/09/19 9:34 PM
なんだか楽しそうです。。。
私はNikon D70を買うときにPentax SPを下取りに出してしまいました
カメラ屋の親父さんがこれはこれで面白いのに本当にいいの?って言ってた意味が少し分かったような気が。。。私より長生きなカメラさんを売ったのはまずかったのかな
デジタル一眼でも赤感度が強いので103aEフィルムなんて使わなくてもよさそうだったので、ずっと簡単に使えそうなデジタル一眼に完全に乗り換えてしまいました(汗)
Comment by Sky @ 2004/09/19 11:40 PM
私の場合はわざわざ古いカメラを手に入れるという逆行遊びをしています^^;
103aEって星空を撮るんですか?
星空はまだ未知の世界です。
双眼鏡では見ますが、、、
都会だとそーとー明るいのしか見えないのではなっから写真はあきらめていましたが、ちょっと挑戦してみてもいいかも。
Comment by だいせい @ 2004/09/20 7:25 AM
おお、白く光る葉っぱがとてもいい感じに撮れましたね^^
私がこないだ撮ったときは赤外光弱くて、この効果が出ませんでした。

近接撮影もしたかったな〜。
広角レンズをF8位まで絞って被写界深度稼ぎ1/30sec位でぶれに気をつけて…
でお花を撮ったら面白そうです。
ひょっとしたら花より葉の光る不可思議写真に?
なかなかいろいろ遊べそうなインフラレッドですねえ^^v
Comment by 敦仔 @ 2004/09/20 9:36 AM
へぇ〜〜〜!
こんなこともできるんですか。
奥が深いですね。
うちのPENTAくんでもできるのかしら?

白く光るはっぱってすごい。
Comment by Rie。 @ 2004/09/20 10:15 AM
*敦仔さん
難しすぎです。
よく晴れた日に自然の中でやるとおもしろそうですねー。
撮ってから調べましたが、霞んじゃって見えないとーくの風景が写るとか。
そういう需要があるのですね〜^^;

*Rie。さん
たぶんPENTAくんでもできますよ。
露出も余計なこと考えずに固定ですし^^
はっぱが光るのはめっけものでした。
直射日光が葉っぱに反射すると赤外線が含まれている!2へぇ〜。
Comment by だいせい @ 2004/09/20 11:39 AM
…遠赤外線効果どてらとか遠赤外線ヒーターとかを撮ると、
すごい事になるのでしょうか。

…ならないか^^;
Comment by 敦仔 @ 2004/09/20 1:05 PM
まっしろけっけになるんじゃないでしょうか^^;
ネガだとまっくろくろすけ。
ためしに太陽を写してみたら、画面全体が真っ白になりました。
太陽からはすごいたくさん赤外線がでているようです(知ってたorz)
Comment by だいせい @ 2004/09/20 2:26 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ